リバベンオフィシャルブログ

日本リバーベンチャー選手権大会実行委員のブログです。
オフィシャルの日常を砕けた感じで自由気ままに綴っています。息抜き程度にご覧ください。
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

 
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
選手の皆さん!!

拝啓、時下ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。

早いもので大会本番まで約2週間となりました。
本年度は、震災の影響もあり思うように練習ができていないチームもあるとは思いますが、
選手の皆さん、練習は順調に進んでいますか?

競技として選手のみなさんの実力を存分に発揮してもらえるよう
現在、色々と試行錯誤しながら準備を進めています。
みなさんにとって第35回のリバベンが記憶に残る大会に!!
と頑張っている所存です。
至らない点も多々あるとは思いますが、温かい目で見守っていてください。
必ず記憶に残る日本リバーベンチャー選手権大会にします。
競技担当 田中 
敬具



はいはーい

僕のキャラじゃないので、お堅めはここまでにして

それでは改めて・・・・・・



お久しブリーフです
ニマン
競技担当のたなちゅーこと田中ですアハ


本日は、競技の軽辺と田中の2名で

利根川ダム統合管理事務所という場所に行ってまいりましたニマン

本日の訪問の目的はいうまでもなく、
リバベン当日のダムの放流調整についてのお願いです

現在みなかみ湯原の水位は5.25mですよ

こりゃお願いするしかないですよねー

ご存知の通り、大会規定で
みなかみ峡は水位4.0m以下
諏訪峡は水位3.8m以下じゃないと航下できない決まりですハハハ

なので大会を無事に行うため、ないし選手が安全に航下できるようにするため、
利根川ダム統合管理事務所に水位を調整していただくようお願いにいってきましたニマン

お願いと言っても、訪問内容は普通に会議でしたワ―オ

利根川ダムの方、東京電力の方、水道局の方、みなかみ町観光商工課の方や
カッパクラブの小橋さんなど、総勢16名での会議でした

雰囲気的になかなか緊張しましたコワー

僕たちオフィシャルの意見は
ほとんど軽辺くんに喋ってもらったんで、
僕は聞いてるだけで空気のような存在でしたガ―ン

でも癌じゃないから心配しないでくださいね…うるさいワラ―イ

とりあえず、今年は水量の調整が難しいみたいで・・・

でも前向きに検討してくれるはず。そう思う。
利根川ダムの力を、信じてる。
↑ACのCMのトータス松本を意識したのは秘密ですニマン

文章だけで気付いた人がいるなら、あなたは天才です。

それじゃあ書くの疲れたから終わりにしマウス



それではまたの機会に

アディオス











コメント
from: 35回保険・PC   2011/05/13 9:19 PM
さすがたなちゅー、裏切らないね
from: 広報・会計ひさの   2011/05/14 5:47 PM
暴れん坊だよたなちゅーは
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blog.riverventure.com/trackback/1137363