リバベンオフィシャルブログ

日本リバーベンチャー選手権大会実行委員のブログです。
オフィシャルの日常を砕けた感じで自由気ままに綴っています。息抜き程度にご覧ください。
<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

 
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
今年のリバベン
 どうも、会場担当の押田です。

みなさん大会細則はご覧いただけましたでしょうか?
エントリー用紙は只今修正を行っておりますのでもう少々お待ちください。
競技も様々なアクセントが加わっております。競技に関しては競技担当が書いてくれると思うので今回は会場関係のお知らせをしますね。

その前に8日と10日にみなかみ訪問に行ってきました。
今回は商工会の西山さんにご挨拶、競技はスラロームのゲート位置の検討を行いました。
10日は毎年お世話になっているまちづくり拠点「ピノキオ」代表の石坂さんにご挨拶に行きました。
以前のかめちよの更新でリバベンは町の方の支えがあって成り立っているのありましたが、今回の訪問で改めて実感しました。
会場を運営するにあたってのアドバイス、協賛を頂いている地元企業やリバベン割引で僕らを応援してくださる商店街や町の方々。
協力をしていただくだけではいけない、僕らなりの方法や企画で町に還元をしなければならないこと。
今年は地震の影響でオフィシャル内ではリバベン自体の開催を危ぶまれた時期もありました。
こんな時にリバベンを開催するのはどうかという意見も少なからずあると思います。しかし僕らオフィシャルが発足時に掲げた今年のコンセプト「絆」。発足時僕はオフィシャルが選手と町と繋がればいいと考えていました。しかし今回の訪問で選手と町が繋がるのをオフィシャルがサポートするべきではないかと思いました。オフィシャルは選手とも町の方とも繋がりは作れるが選手と町はそう簡単ではないと思います。
少しでも多くの繋がりの場を会場担当の僕らやオフィシャルで作っていこうと思います。

今回リバベンでは大会当日に東北地方への義援金の募金を受け付けます。コンセプトの「絆」。リバベンの絆を日本中に広げましょう。

大会が終わったかのような感じになっちゃいましたね。会場関係のお知らせします。
まず現在清掃大会、リバベン屋台、ナイトステージの他にもう一つ新たなイベントを企画しております。
そしてナイトステージの後はアレを行う予定です。現在安全対策案を練っているところです、楽しみにしていてください。ヒントは「樽」・・・もうお分かりですよね?


競技のかるたつとたなちゅー。委員長が見守ってます。
コメント
from: ひさの   2011/04/11 11:48 PM
みなかみ訪問お疲れ様です。

あたしは直接おっしーたちみたいに実感できてないけど、それをみんなで共有できたらいいね。
from: 会場 押田   2011/04/13 11:04 PM
泊まりで活動したり公式練習が楽しみだね。
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。