リバベンオフィシャルブログ

日本リバーベンチャー選手権大会実行委員のブログです。
オフィシャルの日常を砕けた感じで自由気ままに綴っています。息抜き程度にご覧ください。
<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

 
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
大雨ー!!
 
埼玉の土曜日はすんごい雨が振りました!
他の地域も雨すんごい降ったのかな??
大雨のあとの川って増水しててエキサイティングですよね♪


広報・会計の山岸です。


一個前のあきちゃんの記事に心がほっこりしました。
一人でも多くの方がリバベンに興味を示してくれると
「広報活動無駄じゃなかったー!」
と思えます^^
今月28日に群馬県庁で記者会見があり、私と同じく広報の松井で行ってきます!
どきどきわくわく。
私は話にまとまりと繋がりと一貫性がないのでちと不安です。
まっつんよろしく。


¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥

4月末に予定しております交流練習会についてですが
大幅な変更事項などがありまして、詳しく決まり次第早急に
参加されるみなさまにご連絡差し上げたいと思っております。
いろいろ遅くてごめんなさい><




会計も担当しております私にとって大会本番が迫っていることを実感させられることは、
リバベン口座にすんごい額の数字が表示された時です。
参加費の振り込みが始まったのを忘れたまま口座を見たとき
「なんじゃこりゃー!!!!!!!」
と思いました。

あと一ヶ月。
わくわくどきどき、お仕事がんばらねばだー!




↑ なんとなく最後は亜細亜の仲良し3人組で締めたいと思います。


ではでは、ばいなら^w^/
うれしいこと
こんにちは、渉外の家崎です!
本日、ちょっと嬉しいことがありました。


先日の月1でのリバベン告知。それを聞いた子から、川経験はないけどリバベンに行きたいです!との声を頂きました。

他にも月1で
これから川をやりたいのでリバベン行きたいです!
との声をもらったり。


人の輪でラフティングが広まっていくのって、すごくうれしい。
これが絆、なのかなと思ったり。

来年はニューフェイスが増えそうです。
みなさん、負けてられないですね!



練習会の詳細が遅れてしまい、選手の皆様には申し訳ないです。
近日中にアップしますので、もう少々お待ちください。
みなかみ紹介
今日は代表者会議ですね。
今年はどんな選手が集まるのか、わくわくです!

こんにちは、渉外の家崎です。
みんな熱く語ってくれましたが、
みなかみ町を沢山の人に知ってもらうために…
渉外からはリバベンに協賛して下さる方を紹介していきたいと思います!

まず第1段はひがきホテル様です。
毎年、選手の皆様から好評の日帰り温泉の割引を今年もして下さいます。
入浴時間は13〜20時で、料金は500円です。

今年はリバベン特別宿泊プランも立てて頂きました!
≪第35回リバーベンチャー選手権協賛プラン

利根川沿い客室だから、眼下に望む利根川で開催される
リバーベンチャー選手権を直接お部屋から応援出来ちゃう?!

こちらのぷらんの客室から一歩外に出ると・・・♪
眼下に望む「利根川の景色」
つまり・・・。リバービュー!

OB・OGの方は昔を懐かしむ事も良し!
ご家族の方は揃ってお子様を応援するも良し!
リバベン関係者・ご家族でだけでなく
すべてのお客様が期間中はプランご利用頂けます。

5月7日(土)〜5月29日(日)
1日5部屋限定の特別プランです。

★-☆-★-☆-★-☆-★-☆-★-☆-★

≪プラン内容≫
・当館はリバベン協賛につき特別価格でご用意。
■平日最安値は4名以上のご利用で1泊2食で7000円■
・利根川沿いでリバベンを応援!
リバービュー客室をご用意
☆-☆-★-★-☆-☆-★-★-☆-☆-★
詳細はひがきホテル様のHPにて。

みなかみの激流のドラマをすてきな温泉に浸かって観戦してみませんか。
老舗温泉の真心を込めたサービスでお待ちしています。



このような形で、どんどんみなかみを紹介していきたいと思います。

渉外いえざきでした
レスキュー3
おはようございます。

副委員長兼安全対策の北崎です。


先程まで広報・松井と会場・押田とカラオケにいました。

この2人がやたら歌がうまくて、歌が苦手な僕としては非常に辛かったです。

おもわずネコミミモードという電波丸出しな曲を歌ってしまいましたよ・・・

案の定2人はカルチャーショックを受けている様子で「してやったり!」と思いましたが、それがただの恥の上塗りだっ
たことに気づいたのはついさっきです・・・

とりあえず無かった事にしたい・・・(´・ω・`)


では本題に入ります。

先日、もう1人の安対・高堀と保険PCの藤川と共にレスキュー3・スイフトウォーター・レスキュー・テクニシャン・レベル1(SRT−1)というレスキュー講習を受けてきました。

Swiftwater Rescue technician=急流救助技術者 な、なんてそのまんまなネーミング!イッパツでなんの講習だか分かりますね!!

この講習、実はなんと世界8ヶ国に支部を持ち、実際に活動が行われている国は15ヶ国にもなるようです。

去年オランダで開催されたユース世界大会に出場した藤川が、世界大会の会場でもレスキュー3のマークの入ったジャケット着ている人たちを見ているそう。

その話を聞いて改めて「マジモンの世界レベルじゃん!!」と驚きました。

もちろん講習は世界レベル、とくに実際に川に出ての実技講習は苛烈を極めましたが、全員無事取得することが出来ましたよ!!

こうしてリバベンに出場する選手たちを守る体制が固まってきています。

ですが今回の講習を受けて、リバースポーツに限った話ではないですが、自然のものをフィールドとしたことをするときは、なにより「自分で自分の身を守る」ということの重要性を再認識しました。

フローティングポジション、重要です。

最後に、今回お世話になったインストラクターの本間靖雄さんのおっしゃっていたことで一番印象にのこっている一言として「本当は僕も優柔不断なほうなんだけど、誰かの命がかかっているときにそんな事は言ってられない」がありました。

超人のような能力を持つ人だったので優柔不断というのは「?」でしたが、同時に「なるほどな」と思いました。

やすさん、2階に泊めてくださったカッパCLUBのみなさん、ひがきホテルの飯島さん、ありがとうございました!

今年のリバベン
 どうも、会場担当の押田です。

みなさん大会細則はご覧いただけましたでしょうか?
エントリー用紙は只今修正を行っておりますのでもう少々お待ちください。
競技も様々なアクセントが加わっております。競技に関しては競技担当が書いてくれると思うので今回は会場関係のお知らせをしますね。

その前に8日と10日にみなかみ訪問に行ってきました。
今回は商工会の西山さんにご挨拶、競技はスラロームのゲート位置の検討を行いました。
10日は毎年お世話になっているまちづくり拠点「ピノキオ」代表の石坂さんにご挨拶に行きました。
以前のかめちよの更新でリバベンは町の方の支えがあって成り立っているのありましたが、今回の訪問で改めて実感しました。
会場を運営するにあたってのアドバイス、協賛を頂いている地元企業やリバベン割引で僕らを応援してくださる商店街や町の方々。
協力をしていただくだけではいけない、僕らなりの方法や企画で町に還元をしなければならないこと。
今年は地震の影響でオフィシャル内ではリバベン自体の開催を危ぶまれた時期もありました。
こんな時にリバベンを開催するのはどうかという意見も少なからずあると思います。しかし僕らオフィシャルが発足時に掲げた今年のコンセプト「絆」。発足時僕はオフィシャルが選手と町と繋がればいいと考えていました。しかし今回の訪問で選手と町が繋がるのをオフィシャルがサポートするべきではないかと思いました。オフィシャルは選手とも町の方とも繋がりは作れるが選手と町はそう簡単ではないと思います。
少しでも多くの繋がりの場を会場担当の僕らやオフィシャルで作っていこうと思います。

今回リバベンでは大会当日に東北地方への義援金の募金を受け付けます。コンセプトの「絆」。リバベンの絆を日本中に広げましょう。

大会が終わったかのような感じになっちゃいましたね。会場関係のお知らせします。
まず現在清掃大会、リバベン屋台、ナイトステージの他にもう一つ新たなイベントを企画しております。
そしてナイトステージの後はアレを行う予定です。現在安全対策案を練っているところです、楽しみにしていてください。ヒントは「樽」・・・もうお分かりですよね?


競技のかるたつとたなちゅー。委員長が見守ってます。
35回大会 大会細則追加しました!!
 
こんばんわ!
カメチヨの熱い言葉、響きます!


会計・広報の山岸です。

昨日から、安対と藤川の3名がみなかみでレスキュー3を受けに行っています。
リバベンに向け体を張ってくれています、がんばれー。
そしてオッシーのフットワークが軽すぎて尊敬します。
みなかみに行ったり来たりの3日間を過ごしているようです。
報告が楽しみです^^


みんな頑張っているので私も!
ということで、PCの藤川に代わりまして遅れ馳せながら大会細則を追加いたしました!
震災の影響下ということもありますが、エントリーまでの締め切りが着々と近づいてしまい申し訳ありません。
代表者会議今月18日拓殖大学文京キャンパス C館301教室にて行われます。
最寄駅:地下鉄丸ノ内線『茗荷谷』駅下車 徒歩ですぐの所にあります。当日は駅から人間矢印がでているのでご安心ください。

18:30開始を予定しておりまして、詳しい事は大会細則に記載されておりますが念のためこちらでもお伝えしておきますね。
大会参加者の方々はご一読ください。
大会細則は左メニューバー、もしくはお知らせページにもリンクかけているのでどちらかから飛んでください。
代表者会議後は懇親会も予定しております。
みなさんのご参加を実行委員一同心よりお待ちしておりますので、是非ともお気軽にお越しください!
っていってもあまりブログ閲覧者いなかったりしてー苦笑


P・S
リバベンHPは複雑な作りで悪戦苦闘し一回レイアウトを狂わせ焦りました(汗
もうちょっとで藤川の仕事を増やすところだった山岸でした^^;

きずな
こんにちは

またまた会場担当の亀井です

今回のみなかみ訪問で

気づかされたこと


ひとをもっと大切にしなければいけないこと


リバベンについて本気で考えてくれているのは

オフィシャル以外にも沢山いるということ


第一回みなかみ訪問の時に強く感じていたそれは

忙しくなるにつれ次第にだんだん薄れていってしまって

なかなか思い通りに進まないことにいらだち

進まない原因を考えず

圧力をかけることしかできなかった



信頼関係しかなりたたない関係で

熱心に協力してくださる気持ちを持って下さっているということ

いまの段階でのそれは

過去のオフィシャルの人たちとの絆が

強いものだから


そんな素敵な関係を

完全に壊したくない

みなかみのひとたちが私たちのことを大切に思ってくれて以上に

私はみなかみの人たちのことを大切に思いたい

リバベンはただのラフティングの大会じゃない

選手たちの
町のひとたちの
そしてオフィシャルの

リバベンを大切に思う気持ちで成りたつと思う。

お金ではけして築けない関係だからこそ

周りのひとを気遣う気持ちを忘れないようにしたい


会場担当亀井でした
方向性
こんばんは
会場担当の亀井です〓

昨日はオフィシャル会議がありました〓

明日はみなかみにいってきます!


私は御岳カップに行かなかったので

オフィシャルの皆さんにあったのは久しぶりでした〓
リバベンをやると決めた以上
私たちも選手の皆様もリバベンに向けて精一杯がんばるだけでしょうね〓


いま私にできることは

みなかみ町のひとを信じることでしょうか…

ひとを信じて待つこともまた

なかなか難しいことです


でも私の作りたいリバベンは
みなかみ町のひとの笑顔も必要不可欠な要素なんです

日本を明るくしたいとか大それたことは言えませんが

リバベンを開催するからには選手が精一杯楽しめる大会にしたいです!!



最後にどうでもいいプライベートの話しを少しさせていただきま

春になると

髪の毛をベージュ系にしたくなるんですけど

去年の春同様
目標はミルクティーブラウン〓

今回はちょっと赤みが抜けなくてオレンジっぽくなっちゃったんですけど

ブリーチしてないわりに根元まできれいに染まったので〓

すごく満足しています♪

ケアリーゼも神です☆

そして今年の目標は大人ギャル系ではなく

大人カジュアル系です〓

つけまつげは着けません(笑)

加藤ミリヤも目指しません
しろひげをめざしてます〓

会場担当かめちよでした!

ジャパンカップ2011
 皆さんお久しぶりです。
4年生になりましたジャガーです。

最近は地震があったりとかなり大変な事が起きていますが、
第35回リバベンは開催する方向で進めております。

さてさて、4月3日に御岳でジャパンカップ2011がありました。
そこで私たちオフィシャルは大会運営の手伝いのため行ってきました。
ゲート張ったり、計測したりとものすごく勉強になりました。

ほんとは写真とかたくさん載せたかったんだけど俺1枚も撮ってないからふじ頼んだ!笑
まあでも久しぶりにオフィシャル面子に会ったけど相変わらずみんなおもしろいな。

まっつんはメーリスとどかなくなるし、たなちゅーは赤いし。笑
とりあえず薬飲んで早く治してもらいたいものですね。
いっぱい書きたいことあるきがするけどもう眠すぎて脱落です。

てか大会見ててやっぱり参加したいとつくづく思った。
ものすごく漕ぎたい漕ぎたい漕ぎたい漕ぎたい。

来年誰か一緒に出ようぜ。


まあそんなこんなでリバベン盛り上げていきましょうー。
最後に御岳で花粉症になったっぽいので僕にもばマスクをください。




おやすみなさい。
御嶽
 こんばんは、会場の押田です。
26,27日とオフィシャルで御嶽に行ってきました。

今回は安全対策がどうとか、競技がどうとか関係なしに完全に遊びに行きました。
この時期の川はまだまだ寒いですね夜は凍える寒さでした。夜は荒井の持ってきたドイツ直輸入のビールでまったり騒がず楽しみました。こんなに寒いのに外で寝る人っているんですね。
御嶽の寒さを舐めてかかった僕には到底不可能でした。



降下中も上智に出してもらったアキレスが3時間は大丈夫とのことだったんですが、いざ下ってみると10分くらいでお風呂になってしんどかったです。
あとはダッキー2艇も人間で繋げてみたり、最後は当然のように仁義なき戦いが繰り広げられました。
今回合宿で一番驚いたのが地蔵が足が速かったということです。これには驚きです。





こんな感じでせっかく集まった同志なんでリバベンの運営面以外でももっと集まったりどこか行けるといいなぁ〜

大会まであと三カ月と行った所でしょうか。今忙しい部署やこれから忙しくなるところも出てくるでしょう。
そして選手の皆さんも練習を始めるころではないでしょうか?
リバベン35回大会に向けて頑張っていきましょう!!


↓はしゃぎすぎてボロボロになった僕のサンダル